69 SDGs

2021年10月18日 15:20

吾、唯足るを知る

 前のブログから半年が過ぎました。たった半年とはいえ、その間コロナウィルスはその態様を様々に変えて、感染者数は増え続けました。
 コロナの第1波は2020年1月からの武漢株で、4月11日の感染者数は全国で720人。第一回緊急事態宣言が4月7日に出され、5月25日に解除されました。遡って3月には全国の小中高等学校の1ヶ月に及ぶ休校措置が取られ、学年末の各学校に大変な大混乱を引き起こしました。いったいあれはなんだったのでしょうか。ただの空騒ぎというほかありません。常に国民生活に対する危機意識がなく、従ってリスク管理の能力もない政府が、周章狼狽した挙句に出した愚かな政策でした。愚かな政策といえばマスクの不足を解決するという目的で各世帯に2個ずつ配られた、いわゆるアベノマスクは、戦後最長政権期間の中でも光る最高のクリーンヒットというべき愚策中の愚策でした。小さな欠陥布マスクを怪しい業者に委託して、何百億という税金の無駄遣いを満天下に晒したアベノマスク。電通と吉本興業が束になってもできない宣伝と笑いでした。

 6月からの第2波はミラノ株で、8月7日全国で1605人の感染者が出ました。その中で7月22日GOTOトラベルというまたまた愚かな政策第3弾が観光族のドンである二階自民党幹事長の鶴の一声で実施されました。世間の非難を浴びて12月28日にこの政策は中止されましたが、時すでに遅し、コロナウィルスの蔓延で2021年1月8日第2回緊急事態宣言が出されることになりました。
 第3波は東京埼玉株、宣言が出された1月8日の全国の感染者数は7955人。第2回緊急事態宣言は3月21日東京が解除されて終わりましたが、第4波のイギリスのアルファ株がすぐさま出回り、第3回緊急事態宣言が4月25日に出されました。5月8日の全国感染者数は7234人。6月20日沖縄県を除いて宣言は解除されました。
 しかしコロナの第5波は感染力の強いインドのデルタ株です。 7月12日、第4回緊急事態宣言発出。8月20日の全国感染者数2万5871人。この緊急事態宣言下で東京オリンピックがまるまる強行されました。8月25日の入院患者は4154人。宿泊療養者は2019人。自宅療養者はなんと2万5169人。医療から見捨てられた自宅療養で、死者が多く出ました。8月27日、宣言が21都道府県に拡大されました。宣言は9月30日に解除。そして10月17日現在コロナ感染者数は全国で429人と急速にピークアウトしています。

 急速なピークアウトはコロナウィルス変異の末の自壊か、はたまた衆議院選挙で自民党を有利に導くための数字改竄(韓国説)か、、、、今のところ何とも言えないですが、いずれにせよ政治家たちは選挙に勝つことで頭がいっぱいで、コロナ対策などは二の次になっているのは確かなようです。今、第6波に備えて、感染集積地(東京、大阪、兵庫、愛知など)を監視し次の変異の予測を怠らないことと、検疫を強化し外国から変異株を決して入れないことの二つは最小限不可欠の対策です。台湾はこの鉄壁の検疫でデルタ株の国内侵入を阻止しました。しかし選挙の行方にしか関心のなさそうな日本の政治家先生たちは、選挙が終われば既得権益を拡大しようと私利私欲に走って私腹を肥やし、さらには悪名高い「中抜き」でお友達に儲けさせることしか頭にないと思いますので、第6波を阻止することはできないでしょう。

 さて半年ぶりとは言え前置きがだいぶ長くなりました。本題に入りましょう。今、世界のトレンドはSDGs、「持続可能な開発目標」です。なにはさておき、SDGsと唱えていれば何とかなるということで世の中SDGsがはやっています。このSDGsという横文字をぴったりの日本語に翻訳すれば「吾唯足知」となるのではないでしょうか。京都の石庭で有名な龍安寺の蹲(つくばい)に刻まれている言葉です。「吾、唯だ足るを知る」。日本人なら誰でも知っている禅の教えです。「起きて半畳寝て一畳」の人間の人生で、必要なものはほんのわずかな物どもであって、欲を掻けばいくらあっても足りないが、足るを知れば心穏やかに助け合って暮らせるというこの教えこそSDGsの言わんとする真髄ではないでしょうか。

 また260年間続いた江戸時代は、世界史に燦然と輝くパックスロマーナ(ローマの平和=180年間)を超えた奇跡のパックスジャパーナ(日本の平和)です。江戸はゼロエミッション(廃棄物0)の大都会としても有名です。もったいない精神で少ない資源をとことん使い切る日本人の生活はSDGsをすでに実践していました。江戸のみならず産業革命以前の世界はすべからずSDGsを実践して生きてきたのです。そして現在でも発展途上の国々は無駄遣いなど到底できない経済状態です。無駄遣いどころか飢餓に苦しむ人々は7億6800万人もいます。実に世界の10人に1人は餓死直前の絶体絶命状態にいるのです。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)